PCやスマホの長時間利用による目の疲れを癒しましょう。

★当サイトでは、自分が買って、効果の有ったと思うもの、自分で使って役に立っているものしか紹介していません。

★このページはAmazon価格でリンクになっております。
その他を調べたい方は、お手数ですがGoogle、Yahoo等の検索エンジンでお調べください。価格は常に変動いたします。

PCやスマホの長時間利用による目の疲れを癒しましょう。
ブルーライトもありますし、何と言っても『スマホ目』での眼精疲労は辛いですよね。

また、絵を描くのも細かい作業で、目が疲れてショボショボして来ます。    (絵:Sailor フォンテペン ふでDEまんねん使用)

その場合の対策には、5つあります。

①スマホは、40cm以上目から離して見る。

②スマホもPCも1時間使ったら、10~15分程度、休憩して、遠くを見るようにする。

③スマホやPCを使いながら、時々意識的に瞬きをする。

④目の疲れを感じたら、目の周りを温めて、血流を良くし、目の筋肉(毛様体筋)のコリを解きほぐす。

⑤目薬を使う。

しかし、

実は、この眼精疲労の原因は、肩こりと同じなのです。

  眼の筋肉を長時間緊張させた状態にしているので、血行が悪くなって筋肉が固まり、ピント調整もうまくいかない状態になっているのです。
(図出典:参天製薬より参照の上、meganeji作成)

★だから、蒸しタオル等で目の周りを温めると、とっても気持ちが良~い!

これは、目の周り全体をじんわりと温めて、血行を良くして、眼の筋肉のこりをほぐしてくれるからなのです。 

     それを手軽にするには、これが便利です。

★『ヒーティングアイマスク(Heating Eye Mask)』★
   → 電熱式眼球疲労温熱療養器です。

  「アイマッサージャー」と違って、バイブレーションいたしません。

 余分な機能も付いておりません。

 ですから、重くないのです。

 軽くて、しかも価格がと~っても安いです。

 これなら気軽に買えるお値段です。

 ★ しかもきっちり温めてくれます★

      勿論、使い捨てではありません。

       電子レンジでチンもしません。

電源は、USBですから、お手持ちのPCや、モバイルバッテリー、ACアダプターからも簡単に取る事が可能です。 

 温度は、お手元のデジタルリモコンスイッチで、
★約38℃~55℃までを5段階切替えが可能。

★タイマーは、10分~60分までの6段階設定ですから、寝てしまっても安心です。

これは、重要です。眼の周りには、交感神経から副交感神経に切り替わるスイッチがありますので、温熱効果により、リラックスして眠くなる事があります。 

★ 電熱ヒーターは、特殊カバーの中に入っておりますのでカバーは「洗えます」!
だから、清潔に使えるのです! (非常に重要です)

★特殊カバーの材質は、皮膚に優しく非刺激性のニットコットン100%で、目に当たる部分は、柔らか加工がされているので、気持ちが良いです。(重要です) 

 また、内側には遮光カーテン素材を使用しておりますので、単独でアイマスクとして使用しても優秀です。 

シリコーン製の耳栓(イヤープラグ)も付いてきます。 

 冷蔵庫に入れて冷え冷えにして使える、『ゲルコールドマスク』も付属します。(冷やす場合に、眼球直接冷却を避けています) 重要です。

 また、持ち運び用のポーチが付いてきますので、トートバックや通勤鞄に入れて、会社でお昼休みにも使えます。

 更に、ミニスプレーボトルも付いておりますので、👆お好きな香りのコロンをマスク表面にちょっぴり掛けて、アロマテラピーを楽しめます。 

これらがみんなセットになって、1年間のメーカー保証も付いてくるのです。(重要です)

 これは、絶対おすすめの商品です。

これにお気に入りの音楽を加えると、

ミュージックセラピーになる電熱式眼球疲労温熱療養器なのです。

 安い、軽い、どこでも使えて便利、洗えるから清潔。

これは、現代人の必需品になるかも。

いつでも、どこでも、時間を見つけて、眼を休めて、頭も休める。

それが、現代人の脳に必要な、糖分以外のご馳走ですから。

 現代ほど、眼に悪い物が氾濫している時代は、無かったのではないかと思います。

パソコン、スマホ、タブレットにちょっとTV。

それが当たり前の必需品になっている令和の時代。

ブルーライトと情報のシャワーの中に暮らす我々には、睡眠以外の休憩手段が、そろそろ必須になって来ていると思うのです。

そんな時代に現れた、お助けGoodsがこのHeating Eye Maskです。

モバイルバッテリーに繋いで目を覆い、Heatingスイッチの電源を入れると、脳の神経スイッチも、ふわっと交感神経から副交感神経に切り替わってくれます。

脳に一番近くて、一番繊細な筋肉の血流を良くして、凝り固まった毛様体筋(眼の筋肉)をゆっくりと凝り解してくれるのです。

あとは、ヘッドホンで耳を覆って、お気に入りの曲でミュージックセラピーを付け加えるだけです。

目と耳と口を閉じて、心を開放して、脳と心のリフレッシュ。

α波が発生してきて、戦闘モードの嵐の脳を凪に変えてくれます。

 出来れば20分、それが駄目なら10分でも、経験して見て下さい。

スッキリと気分が変わるはずです。

その後の仕事がはかどります。

何とたったの2,390円Amazon価格で、勿論、24ptのアマゾンポイントが付きます。「使っている私もお勧めします……!」現在の構成では、他社と数百円違いますが、その違いが製品に有ります。

お買い求めはこちらから、👉『Heating Eye Mask』  

★注★:必ずお読みください(製品には書いておりません)

この温度で蒸気は発生しませんので、間違った使用方法にご注意ください。
マスクカバーの内側(眼側)に水を噴霧した場合、濡れた繊維が生暖かくなって行き、それが皮膚に貼り付くだけで、皮膚の弱い人は、逆に瞼等、目の周りの刺激に弱い部分がかぶれる場合があります。コットンが汗を吸収しなくなります。
『蒸しタオル』とは違います。
(蒸しタオルは、水を含んだ布地をラップなどで包み、一気にレンジなどで100℃近い高温にしている。若しくは、ちゃんとした蒸し器で、湿らせたタオルを沸騰したお湯の上でたっぷり蒸気を受けて温めながらつくります)

②ACアダプター使用時は、電流値を自動調整するスマートACアダプターか、最大出力5V 1A以下の物をご使用ください。過電流は、故障の原因になります。

③アイカバー中身のヒーター部分は、防水ではありません。洗うのはカバーだけにして下さい。故障の原因になります。

④アロマテラピーをお楽しみの際は、アイマスクカバーの表側部分に、適量のコロンをスプレーしてお使いください。皮膚に接する内側に掛けるとかぶれの原因になる事が有ります。また、多量に掛けると温熱で香りがきつくなる事がありますのでご注意ください。

 では、快適な『電熱式眼球疲労温熱療養器』ライフをお楽しみください。

尚、お絵描き使用万年筆(フォンテペン)の紹介ページは
👉 PETIT1 です。

以上meganejiでした。